転勤族は、ずっと同じ部屋で長く暮らしていけないことがほとんどですから、転勤族のインテリア選びも、引っ越し時に手間にならないようなインテリアを選ぶことが多いかと思います。

転勤族のインテリア選び
New Entry
転勤族のインテリア選び

転勤族は、ずっと同じ部屋で長く暮らしていけないことがほ・・・

● 37歳 女性
転勤族は、ずっと同じ部屋で長く暮らしていけないことがほとんどですから、転勤族のインテリア選びも、引っ越し時に手間にならないようなインテリアを選ぶことが多いかと思います。高価でいい品の家具でも、重いものや傷がつきやすいもの、運びにくいものは敬遠しがちになりますし、また、次に暮らす部屋がどのようなところかもわかりませんから、幅をとらない家具が好まれるように思います。
ですが、転勤族というのはいろいろな部屋を転々とできるのを楽しみの一つとして考えている人も多いので、今どき流行りの安くてかわいい北欧雑貨でインテリアを楽しんでいる人は多いです。
北欧のインテリアもアンティークのものは高いですが、現代のものであれば、遊び心もある素敵な柄のものもたくさんあります。
プラスチック製や、収納便利な素材であることも引っ越しの多い転勤族にはありがたいところです。
移動に便利でかわいい、融通の利くインテリアが転勤族にはいいでしょう。

私は以前勤めていた会社で転勤を何回か経験しております

● 42歳 男性
私は以前勤めていた会社で転勤を何回か経験しております。転勤族まではいかないものの、転勤の回数が結構あったと思います。そんな背景から引っ越しなどには気を使っておりました。

当時は一人暮らしでして、荷物はなるべく増やさない様にしておりました。
また、インテリア関係は壊れてもよさそうなものと、気軽に使える物を選んで利用しておりました。
例えば、プラスチックのコンテナです。
万が一壊れたとしても、簡単に買換えできますし、また、捨てることも簡単なものが良いと思っておりました。
また持ち運びが便利ですので、自分の中では気に入っていましたね。
また、転勤の他に、私は転職を何回も経験しておりますので、引っ越しが絶えませんでした。
そんな背景からも、住む場所のインテリアにはこだわりがなく、身軽で簡単に入れ替えできるインテリアを利用しておりました。
なので、ホームセンターにはよく通っていたのを覚えております。
転勤って面倒なので、簡単に済ませられる準備だけはしておりました。

Copyright (C)2014転勤族のインテリア選び.All rights reserved.